馬プラセンタの驚異的な美容力

馬プラセンタのキーワードはアミノ酸

プラセンタは、今や美容に関心がある女性だけでなく、一般的に美容に効果的な成分として知られている成分です。化粧品売り場に行くと、よく見かける”プラセンタ”という文字。そのプラセンタって一言で言っても、実はいろいろな種類のプラセンタがあり、その中でも、馬プラセンタは特に注目を集めています。その最大の理由はズバリ!アミノ酸の量。アミノ酸はお肌のキメを整えたり水分を保つためにとお肌にとってはなくてはならない成分なのですが、同じ量でも他のプラセンタに比べておよそ300倍のアミノ酸量を含んでいるのです。300倍って、そんなの驚異的です。同じ量のプラセンタをとっても、馬プラセンタなら雲泥の差と聞けば、やっぱり馬プラセンタを選ぶのは当たり前ですよね。いくら貴重だと言われようとも、いくら高価だと言われようとも、私たち女性だけでなく、今や男性だって美を追求しているオシャレ男子は沢山いるのですから、やっぱり馬プラセンタ!となりますよね。
馬プラセンタは、他のプラセンタと比較するとまだまだ市場には出回りにくいのかもしれません。馬は友達と言う方も、馬は食べるものと言う方も、気になる方は、是非、馬プラセンタをチェックしてみてください。

プラセンタの正体は胎盤

馬プラセンタと聞いて「?」と言う方のために、そもそもプラセンタとは何か?ということをお話しましょう。
プラセンタは、英語で「胎盤」のことです。つまり、お母さんがお腹の中に赤ちゃんを宿している間、お母さんと赤ちゃんをつなぎ、赤ちゃんを守るためのものです。ということは、お母さん馬が妊娠をしなければ作られないものなのです。胎盤には生命の神秘があります。考えてみると、小さな精子と卵子が受精することによって、一つの小さな卵(受精卵)が誕生し、それが分裂を繰り返して新たな生命を人や馬やそれぞれの形に形成してこの世に誕生するのです。この過程では、プラセンタのアミノ酸が大活躍して、出産までの大事な赤ちゃんをしっかりサポートしてくれます。こんな驚異的な力を持ったプラセンタですから、そのパワーの恩恵を受けて、是非、若々しいお肌の元を体に取り込んでいきたいものですね。
馬プラセンタも人間と同様に、お母さんのお腹の中で10カ月間新しい命をゆっくりと守っているものです。10か月間の間に、プラセンタのパワーもじっくり温められているのですから、やっぱり馬プラセンタの実力は、もうお墨付きと言えます。このような馬プラセンタの恩恵を、逃してなるものか!

 

馬プラセンタについてはこちら 

関連したサイト

プラセンタサプリランキング|コスパで決める高級プラセンタの選び方・・・ 人気、注目度も高いプラセンタサプリ。本物の効果を実感したい人にはコレ!高級だけどコスパ優秀で愛用もキレイも持続可能なプラセンタサプリをランキング形式にしました。実際に効果を実感した口コミ&体験レビューもご紹介!ランキング上位の商品は本当にオススメです!
馬プラセンタサプリ徹底比較サイト|プラセンタサプリの冷静な選び方・・・馬プラセンタサプリはどれも一緒!?実は、製品によって特長が全く違います。例え同じ原料を使用したとしても、製造過程で有効成分の濃度が変わり、効果を大きく左右することもあるのです。知っていれば万全、馬プラセンタサプリの正しい選び方を見ていきましょう。

馬プラセンタの成分解析

さて、馬プラセンタのアミノ酸やその他の成分についてもう少し見てみることにしましょう。アミノ酸はお肌の元となるタンパク質の元になる成分です。私たち人間のお肌は、通常一定の周期で代謝を行い、新しいお肌を作って古い角質と取り替えながらを繰り返しています。アミノ酸がないと、この肌周期が正常に機能しなくなり、結果、シミ、シワや老化現象につながります。馬プラセンタには、このアミノ酸が豊富に含まれているだけでなく、良質なアミノ酸が含まれているのです。
また、その他には同じようにお肌の元となるタンパク質やお肌の保湿力を高めるムコ多糖体という成分も多く含まれています。更に、エネルギーの元となる糖質、酵素、ビタミンといった成分も豊富なため、体の表面のお肌にだけでなく、体の中の細胞にまで働きかける成分が入っています。まさに、オールマイティな成分であるということが分かります。そして、そのどれもが、しつこいほど言いますが、良質、なんですね。
馬のプラセンタがこんなに私たちの体にいいことづくめだなんて、何だか申し訳ない気もしますが、申し訳なく思っても、美容に良くって体に良いものですから、積極的に有り難くいただくことにしましょう。

 

プラセンタサプリランキングはこちら 

馬プラセンタの中でもやっぱりサラブレッドのプラセンタ

馬の代名詞といえば、サラブレッドです。サラブレッドは何も競馬や乗馬の世界だけで光り輝くものではありません。プラセンタ業界の中の馬プラセンタ、その馬プラセンタの中でもやっぱりサラブレッドはNo.1なんです。
サラブレッドは、イギリス発祥の正統な血筋を持った最上級の競争馬です。競馬を目的として限定された場所で生まれ、育てられています。実際にサラブレッドを見てみると、馬素人(?)の筆者でも、その美しさに魅了されます。毛並みも光り輝いていて、スラッと伸びた脚線美、その出で立ちは、仔馬ですら風格と気品が溢れています。サラブレッドは、出産についてもきちんと計画性をもって行われていて、むやみやたらと大量に妊娠、出産ということはしません。妊娠中もそんなサラブレッドのプラセンタですから、大切に大切に育まれていることでしょう。
因みにサラブレッドという名称は「徹底的に品種改良されたもの」という意味があります。競争するために、徹底的に改良されて今日のサラブレッドがあるんですね。そう考えてみると、そんなサラブレッドの馬プラセンタだって、徹底的に良質な理由も納得できるはず。希少価値が高いため、お値段も相当かと思われますが、機会があれば是非試してみたい庶民の筆者です。